メンデレーエフ周期律発見150周年
国際周期表年2019

私たちの元素‐
エッセイコンテスト

中学、高校、大学で、私たちは元素の性質を学び、その性質が周期的性質をもっているために、元素の周期表として美しく整理されることを学びます。私たちの住む世界では、私たち自身を含め、すべての物質が元素によって成り立っています。そして、その元素の一つ一つが固有の性質を持っているために、私たちの身の回りには豊富な環境が用意され、毎日が充実したものとなっているのです。

例えば、私たちは酸素分子を呼吸の際に使って生きています。周期表の第2周期、第16族に位置する元素である酸素は、毎日の私たちにとって不可欠な存在です。このように、一つ一つの元素は、私たちにとって貴重でかけがえのないものなのです。そのように思えば、一つ一つの元素に深い愛着を感じないではいられません。

中学生の皆さん、高校生の皆さん、そして、大学生の皆さんにとって、元素とはどのような存在でしょうか。皆さんにとって、周期表とはどのように役立つものでしょうか。

この国際周期表年(IYPT2019)の機会に、ぜひ元素についてじっくりと考えてほしいと思います。そこで、118もの数がある元素の中から1つの元素を選んで、その元素について、エッセイ(作文)を書いて応募してください。

厳正な審査を経た後、各元素について優れたエッセイを表彰し、本ウェブサイトにて紹介します。締め切りは、2019年3月28日(第1回目)、2019年9月10日(第2回目)です。皆さんのふるっての応募をお待ちします。

さらに、中学の部、高校の部、大学の部において、もっとも優れたエッセイを応募したチーム(それぞれの部から1チームづつの合計3チーム)には、合同チームとして協力し合い、その元素についての最終エッセイの作成をお願いします。最終エッセイについては、ウェブ上での冊子「私たちの元素」に掲載する予定です。

応募要項についてはこちらをご覧ください。