メンデレーエフ周期律発見150周年
国際周期表年2019
H
アカデミアから

炭化水素分子に強い光や電子線を照射すると、イオン化に伴って、水素原子がフェムト秒領域の時間で分子内を動き回り、化学結合の組み替えが起こります。私たちは、この超高速水素マイグレーションに着目しています。


水素は最もシンプルな元素であるにも関わらず、固体物質中で様々な電子状態をとり、多様な機能を発現させます。私たちは水素を重要な元素戦略元素として位置付けて、新物質や新機能材料を探索しています。


水素は、最も変幻自在な元素といえます。私たちは、その水素を“使いこなす”ための指導原理となる新たな水素科学(=ハイドロジェノミクス)を構築して、革新的な材料・デバイス・反応プロセスを創成します。


物質から機能を引き出すために、励起状態・非平衡状態・量子性など動的な機能物性の研究を進めています。実験・理論チームが連携して、マルチスケールで階層的複合構造をもつ含水素物質に取り組んでいます。


産業界から

クリーンエネルギー、水素。その大きな可能性 から100年先を見据え、水素と酸素から電気をつくる燃料電池を搭載した燃料電池自動車(FCV)をつくりました。自動車会社としてできること、わたしたちのひとつの答えです。